SATOYAMAと共に生きるEXPO

「SATOYAMAと共に生きるEXPO」に多数のご来場ありがとうございました。
出展、出場、ボランティアスタッフの皆様にも御礼申し上げます。
みなさまからお預かりいたしました熊本地震の支援金につきましては、近日中にホームページにてご報告させていただきます。

<熊本地震の支援について>

 

 

100年先の人と自然の関わりを、参加100団体と入場者10,000人がシェアするいままでにない「環境EXPO」開催!!

※豪雨等のよほどの悪天候でない限り雨天決行いたします。詳細は前日当日のHPをご覧ください

ふじみ野駅バス乗り場
HOME

yoyaku_bus_pc
池袋・新宿から電車と大型無料送迎バスで約1時間。 バスは東武ふじみ野駅(西口)、西武航空公園駅(東口)からほぼ10分間隔。予約無しでも空席があれば乗車可能(満員の際はご容赦ください)
お車で来られた場合は駅周辺の有料駐車場を利用し、送迎バスにお乗り換えください

HOME

ミニSLに 乗ろう!

4/23(土)11:00〜、4/24(日)11:00〜 電気機関車の増発が決定しました!(大人気でミニSLは予約完売御礼。今後試運転の状況により当日の臨時列車がご案内できるかもしれません。お楽しみに!)

昆虫博士から学ぶ、虫の面白さ

養老孟司(東京大学名誉教授)×池田清彦(早稲田大学教授) 4/23(土) 14:30~

ショベルカー・ユンボに乗れる!

4/23(土)11:00~、4/24(日)10:00~ 詳細は近日公開いたします。

パン焼き体験

4/23(土)11:00~(4回) 4/24(日)10:00~(9回)
HOME

ベストセラー「バカの壁」著者
養老 孟司
(東京大学名誉教授)

ホンマでっか?TV出演
池田 清彦
(早稲田大学国際教養学術院教授)

講演 杉本 彩 4/24(日)12:40〜

「人と動物がしあわせに共生できる社会を目指して」 (公益財団法人動物環境福祉協会Eva 代表理事)

講演 ジョン・ハーディー

「私の夢グリーンスクール」 4/24(日)10:00〜 (Green School創立者)

SATOYAMAで共に生きるEXPOのコンセプト

自然を体感しながら、自然の恵みと美しさに感謝し、日々の暮らし方を考えるきっかけになりたい。
何でも手に入る便利な世の中だからこそ、忘れがちな大切なことに気づいてほしい。
本来、人は自然と共に生きてきました。木を植え、水を呼び、落葉を堆肥として土を耕し、循環をする里山をつくりました。
しかしいつしか里山は荒廃し、生態系も崩れていきました。
大量生産大量消費の時代は大量の廃棄物を生み出し、気づいたら日本は、食品残渣で世界一の廃出国になっていました。
子供たち、孫たちの時代にも豊かな地球であるために、自然と美しく生きる。
そんな生き方に共感して頂ける方と、共に考え、共に歩むためにこのEXPOを開催します。とはいえ、堅苦しいことはありません。
ヨガやパン焼き体験、アスレチック、地元で採れたオーガニックフード、コンサート、映画など、出展ブースと
楽しいイベント(合計約100!)を用意してお待ちしています。場所はにほんの里100選「三富今昔村/くぬぎの森」。
楽しみながら学び、体感しましょう!

運営委員代表石坂典子より、環境に関心のある一般のみなさま、マスコミのみなさま、企業のみなさまへ

三富今昔村とは?

現在の埼玉県所沢市の中富、下富、入間郡三芳町の上富を合わせて「三富」と呼んでいます。
かつて柳沢吉保は、荒れた土壌を豊かにするために木を植え、水を生み出し、里山をつくりました。
私たちは先人たちが大切に育んできた三富の森を再生させるために、10年ほど前から不法投棄されたゴミを拾い、
荒れた木たちを手入れしてきました。
そして地域の皆様のご協力もあって、日本で2つ目の「JHEP認証”AAA”」を取得。「にほんの里100選」にも選ばれ、
自生することが難しいといわれている山ゆりやニホンミツバチなど、希少な生物もたくさん住めるようになりました。

btn_map_pc FOOD btn_sche_pc btn_access_pc

多数のご協賛をありがとうございました。募集要項はこちら >

fbnight電話・メールでも予約を受け付けます。(出展者・ボランティア限定)
TEL 049-259-6565 email: expo@ishizaka-group.co.jp

EXPO推進運営委員