WS-23-2 Tom Dylan & 遠藤 隼(対談)23日(土)13:00〜

Tom Dylan

自転車旅行地球一周25000キロの遠藤 隼と自転車で日本を駆け巡った英国政治家トムが語る、観たもの、震えたもの、感動したもの!

Tom Dylan is an advisor to the Centre for Alternative Technology. His background in environmental issues includes working as a Green City Councillor and serving as Lord Mayor of Norwich from 2010 to 2011.

Mr Dylan has a degree in Politics and Philosophy from Keele University and a Postgraduate Diploma in Renewable Energy Systems from the University of Melbourne. He is a keen cyclist with a long-standing interest in Japan, having visited the country several times.

遠藤隼(えんどう じゅん) 1984年、栃木県宇都宮市出身
大学で子どもたちと自然の中で遊ぶ楽しさに目覚め、卒業後はホールアース自然学校に就職。富士山周辺で、樹海洞窟ツアーやアドベンチャーこどもキャンプ、食育体験PGなどを実施。2012年、更なる大自然を知りたいと自転車での地球一周旅に出る。ユーラシア大陸横断&南米大陸縦断を経て2014年帰国。帰国後は里山での有機農業を通した暮らしを学ぶために地元栃木で一年間の研修を経て、里山を舞台に「自然」「里山」「暮らし」などをテーマにした自然体験を子どもたちに伝える自然学校を準備中。NPO法人オオタカ保護基金研究員(環境教育担当)、旅を通して人を育てる『旅育プロジェクト』共同代表、作新大学女子短期大学部非常勤講師、書籍『ユーラシア横断自転車旅日記 (下野新聞出版)』

ご予約はこちら

遠藤 隼