里山スペシャルイタリアン!奥田シェフ 里山オリジナルビュッフェほか

里山と生きるフォーラム vol.2

2018.05.18
-

昨年7月、かけがえのない「里山」を、その先の世代につないでいくことを提唱する「里山と生きる協会」が発足しました。協会では、里山を守り、活かし、恵みを受けながら生きることの大切さをイベント等を通じて発信しています。
この度、里山のスペシャリスト達が集って語らう「里山と生きるフォーラム」を、地元所沢ミューズと三富今昔村で開催することとなりました。

今回は、庄内地方を代表するイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフ・奥田政行氏をお迎えして、この日だけのオリジナルビュッフェを味わうことができます。奥田シェフの腕さばきを間近で見ることのできる、またとない機会です。

ほかにも、「里山スペシャリスト達が語る、次世代につなぐ里山『新』活用術」、「五感で感じる里山体験ツアー」など盛りだくさんの内容です。
皆さま、ぜひご参加ください!

山形県・庄内のレストラン「アル・ケッチァーノ」
オーナーシェフ奥田政行氏の特別ビュッフェ!

奥田政行氏は、山形県鶴岡市のイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフ。生ま
れ故郷でもある庄内地方の食材にこだわり、生産者の顔が見えるメニューを提供し続けています。「食
の都・庄内」親善大使を務めるなど、地産地消を代表する料理人です。

奥田シェフが、石坂ファームの新鮮野菜を使った、この日だけのオリジナルビュッフェを振る舞います。三富今昔村総調理長・佐藤とともに、「食」を通して、里山の恵みと魅力をを最大限にお伝えします。イベント内では、奥田シェフによる料理デモンストレーションも予定。またとない機会を、お見逃しなく!

豪華登壇者によるトークイベントも充実。
三富今昔村の里山体験ツアーも開催!

当日は、里山を教育の場として活用する三富今昔村のフィールドで、里山の価値を見つめ直し、次の世代に継承していくためのアイデアを「食」の観点から提案します。

「里山資本主義」で有名な藻谷浩介氏や、地産地消を代表する料理人・奥田政行氏、十勝里山デザイン研究所の中島セイジ氏、石坂産業代表・石坂典子らによるトークイベントで、新しい里山の活用術を皆さまと共に考えていきたいと思っています。

三富今昔村のリサイクル工場、多様な生物が息づく“くぬぎの森”の見学にもご参加いただけます。

開催概要

■開催場所
所沢市民文化センター ミューズ
石坂産業 三富今昔村

■開催日時
2018年5月18日(金)12:40~19:00
12:00~ 受付開始

■イベントコンテンツ
<第一部>
12:40~15:00
里山ビッグトークイベント
~里山と生きる事例紹介~
~奥田政行シェフ講演~
~登壇者パネルディスカッション~
<第二部>
15:30~
五感で感じる里山体験ツアー
~石坂産業資源再生工場の見学~
~くぬぎの森の自由散策~
<第三部>
17:00~19:00
里山オリジナルビュッフェ

■参加料金
Aコース:第一部~第三部全て 15,000円
Bコース:第一部・第二部のみ 5,000円
※事前お振込購入制(詳細は下記WEBサイトでご確認ください)

■定員
Aコース(第一部~第三部全て参加)は先着150名様限定

■申込締切
5月1日(火)
※定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます

・お問合せ、お申込みは「里山と生きる協会」WEBサイトにて受け付けております。WEBサイトから詳細をご確認ください。
・ミューズ、あるいは三富今昔村へのアクセスについては、各ホームページをご覧ください。

お問合せ、お申込みは「里山と生きる協会」WEBサイトにて受け付けております
※三富今昔村事務局ではございませんのでご注意ください

里山と生きる協会
WEBサイトはこちらから