【募集終了】映画「0円キッチン」上映会+“ベジブロス”アレンジ料理試食会

映画上映会+ベジブロス体験

2017.10.14
-

「商品にならない」「期限が切れた」という理由で捨てられてしまう食材を使って、絶品料理をつくる!まさに「0円食堂」のリアルストーリー。
三富今昔村では、そんなアイデアとユーモアたっぷりの映画「0円キッチン」上映会を開催します!
上映後は、野菜をまるごといただく“ホールフード”として注目されている「ベジブロス」のアレンジ料理を紹介し、参加者の皆さまにベジブロス体験をしていただきます。

10月16日は、世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」。加えて日本では、10月が「3R推進月間」。
食欲の秋、文化の秋とともに、世界のことにも少しだけ思いを馳せる映画会に、ぜひ足を運んでみてください!

"フードロス"をテーマにした
痛快エンタメ・ロードムービーを楽しもう!

「捨てられてしまう食材を使って、おいしい料理に変身させよう!」と考えたジャーナリスト・ダーヴィドは、揚げ物の使い終わった油をエネルギーにして、改造したキッチンカ―を走らせます。

オーストリア、ドイツ、オランダ、ベルギー、そしてフランスの5ヶ国を旅し、それぞれの場所で“食のムダ”をなくすためのチャレンジをしていきます。

家庭の冷蔵庫の奥で忘れられた賞味期限切れの食材や、町の中にある実や果物、野に生えている野草も食材にして立派なランチをつくっています。シリアスな場面は少しもないのに、観終わった後には「食」について考えずにはいられない、おいしく楽しい映画体験をしてみませんか?

野菜の うまみ をまるごといただく
"ベジブロス"のアレンジ料理をご紹介!

上映後は、参加者の皆様に「ベジブロス体験」をしていただきます。
 「ベジブロス」とは、vegetable(野菜)+broth(出汁)を合わせた言葉です。野菜の皮やヘタなど普段は捨ててしまうことが多い部分には、実は栄養やうまみが豊富に詰まっています。野菜の栄養やうまみをぎゅっと凝縮したのが「ベジブロス」。

当日は、ベジブロスを使ったアレンジ料理を紹介し、皆さまにも試食していただきます。帰ってからつくれるよう、レシピのお土産付きです。

開催概要

■開催日時
2017年 10月14日(土) 10:00~13:00
2017年 10月14日(土) 13:30~16:30

■定員
各回50名様

■コース内容
①「0円キッチン」上映会
②ベジブロスクッキング
「野菜くず」を使った“ベジブロススープ”のアレンジ料理を紹介し、
皆さまにも実際に試食をしていただきます。
お帰りの際には、ベジブロススープとアレンジ料理のレシピをプレゼント!

■参加料金
お1人様 1500円(税込)
※高校生以下 1000円(税込)、未就学時 無料

・プログラム当日は「くぬぎの森交流プラザ」受付に、開催時間の10分前までに集合してください。
・参加料金は、当日現金でのお支払いをお願いいたします。
・プログラム内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。
・コースのお申込後、ご案内のため、ご参加者様の内訳(大人/子ども)、来場方法(自家用車or当社送迎バス利用)をお伺いします。

<当日参加も可能ですが、事前のご予約がスムーズです>
※お申込人数は、小学生以上の方の人数をご記入ください。

10月14日(土)10:00~ ご予約はこちらから 10月14日(土)13:30~ ご予約はこちらから