SATOYAMAクリスマスリースづくり

里山の恵みをつかったワークショップ

2021.12.04
-

三富今昔村のクリスマス特別プログラム。
里山の恵みをふんだんに使ったオリジナルクリスマスリースを手作りします。

リース台には石坂オーガニックファームのさつまいものツルを使い、ドングリ・モミ・ヒバなど里山の植物を飾りつけましょう。村内ハーブガーデン(10000の丘)で採れたドライフラワーもアクセントに使います。

花や木の実でアレンジしたナチュラルなリースは、どんな空間にも馴染みます。

リースを飾る意味って?

リースの丸い形は終わりのない永遠を象徴していて、縁起の良さから結婚式でもリース型のブーケなども人気があります。

クリスマスリースを玄関ドアに飾るのは、出入りの多い場所から悪いものが入ってこないようにする魔除けの目的です。

リースに使われることが多い常緑樹は生命力の象徴とされ、常緑樹がもつ殺菌・抗菌効果から災いから家族を守るものという意味をもっています。また、果実や木の実をあしらうのには春に向けての豊作を願う思いが込められていると言われます。

大切な人と過ごすクリスマス、今年は手作りリースを作って迎えてみるのはいかがですか。

講師は植物を知り尽くしたガーデンスタッフ

植物たちと日々向き合う三富今昔村のガーデンスタッフを講師とした、様々なプログラムを予定しています。植物の不思議やその魅力、私たちの生活への自然の恵みの取り入れ方など、講師からは経験を活かしたリアルなアドバイスが聞けることでしょう。分からないこと、聞いてみたいことがあれば何でも質問してみてくださいね。

秋から冬へと表情を変える静かなくぬぎの森で極上のリラックスタイムをお過ごしください。
ゆったりとした時間の流れる里山で、大人の休息を。

開催概要

■開催内容/日時
11月27日(土)13:30〜15:00【終了】
12月4日(土)13:30〜15:00

■定員
各回10作品まで
前日までの事前予約に空きがあれば、当日参加も受け付けます

■参加料金
1作品 3000円(税込)

・大人の方には入場の際、別途里山の保全費800円(税込)をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。

■受付場所
交流プラザ

■集合場所
交流プラザ ミーティングルーム

■対象年齢
小学生以上
(未就学児のお子様も保護者の方にお手伝いいただければご参加いただけます)

■持ち物
・タオル
・持ち帰り用の袋

■参加方法
下記申込みボタンより各開催日の前日までにお申込みください。
当日は、開始時刻の10分前までに入村受付をお済ませください。
受付時に参加料金をお支払いいただきます。

12月4日(土)13:30〜
ご予約はこちらから

・参加者お一人につき、お一人様分の体験料金をいただきます。
・森へご入場の際、入村料として、大人の方には入村料(里山保全費)をお願いしております。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・マスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。
・ご予約完了後、体験プログラム開催日3日前以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料として体験費用全額を承ります。
・参加料金は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。
・コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。

※新型コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。