コーヒー染めでマイパンバッグをつくろう!

国際コーヒーデーACTION

2022.10.01・02
-

美味しいコーヒーを淹れたあとに残るコーヒー豆かす、皆さんどうしていますか?
そのまま生ゴミにしている方が多いコーヒーかす、実はそれまだまだ活用できるんです!

今回は、飲み終わったコーヒー豆かすを使いコーヒー染めに挑戦します。
優しい色合いが特徴のコーヒー染めは、秋のシックな気分にもぴったり。
参加者の方には布製のバッグを1つご用意いたしますので、染め上がったコーヒー染めのバッグはお土産としてお持ち帰りいただけます。

〜SANTOME KONJAKUMURA ACTION〜
10月1日の「国際コーヒーデー」にあわせ、コーヒーを美味しく楽しむだけでなく、サステナブルな視点から考える一杯を選ぶきっかけとなる体験機会をご用意いたします。
当プログラムも抽出後のコーヒー豆を有効活用し再利用する方法をお伝えする体験プログラムです。

優しい色合いが美しいコーヒー染め

抽出後のコーヒーかすを集めて、コーヒー抽出液をつくります。
毎日コーヒーを挽いて飲むご家庭ではあっという間に材料が集まりそうですね。

今回は、くぬぎの森カフェでご提供したコーヒー豆かすを集め天日干しにしたものを使用します。
美味しいコーヒーを飲み終わった後でも、かなりしっかりとした色が出ることに驚かれると思います。
仕上がりの色味の好みでコーヒーの量を調整してみても良いですね。

草木染めなどと同じく、天然の染料を使用した染物はとっても優しい風合いに変身します。

森の中でエコな染色体験

参加者の皆さんには布製のA3サイズのバッグをご用意いたします。
完成したコーヒー染めのバッグは、包装紙削減のために是非パンバッグとして活用してみてください。
(日本ではまだ馴染みの浅いパンバッグですが、海外では布製の袋にパンを直接入れて持ち帰る光景は珍しくありません)

色が入りやすいのは天然素材の綿や麻ですが、紙を染めることもできるので、今回コーヒー染めのポイントを抑えたら、ご自宅でも様々な素材でぜひお試しいただきたいです。
シミがついてしまったハンカチ、色がくすんでしまった洋服などを再生させるアイデアも素晴らしいですよ!

プログラムの中では、コーヒーを取り巻く環境背景をお伝えしながら、コーヒー染めのポイントなどもご紹介します。
森の中に漂うコーヒーの良い香りでリラックスしながら染色体験をお楽しみください。

開催概要

■開催日時
10月1日(土)15:00〜
10月2日(日)13:30〜/15:00〜
※所要時間約90分

■定員
各回10名様まで
前日までの事前予約に空きがあれば、当日参加も受け付けます

■参加料金
1名様 1500円(税込)
※小学2年生以下のお子様が参加される場合は、保護者1名の同伴が必須となります。付き添いの場合も、参加料金をいただきます。

・森へのご入場の際、大人の方には別途里山の保全費をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。

■対象
5歳以上

■持ち物
・汚れても良い動きやすい格好
 (白い服でのご参加はご遠慮ください)
・タオル
・帽子
・水分補給の為の水筒

■参加方法
下記申込みボタンより各開催日の前日までにお申込みください。
当日は、開始時刻の10分前までに入村受付をお済ませください。
受付時に参加料金をお支払いいただきます。

10月1日(土)15:00〜 ご予約はこちらから 10月2日(日)13:30〜 ご予約はこちらから 10月2日(日)15:00〜 ご予約はこちらから

・参加者お一人につき、お一人様分の体験料金をいただきます。
・森へご入場の際、入村料として、大人の方には里山保全費(入村料)をお願いしております。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・マスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。
・ご予約完了後、体験プログラム開催日3日前以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料として体験費用全額を承ります。
・参加料金は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。

・コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。