scroll
scroll

三富今昔村は生物多様性の観点から、
人と生きものが共存できる“ヤマ”を
育んできました。
多くの方に
来村していただけるようになった今、
人間と最も近く接する犬も
共に楽しめる場を開放したいという想いから、
「わんことおでかけエリア」を
オープンすることとなりました。

わんちゃんとの入村のご案内

森への入村受付時、
大人の方の保全費とは別に、
わんちゃん1頭につき200円(税込)
保全費が必要となります。
また、1組につき同伴できるわんちゃんは
2頭まで
とさせていただきます。
三富今昔村に同伴できるわんちゃんは、
犬の登録やワクチンなどの予防接種を
受けている必要があります。
わんちゃんには、リードを付けていただくか、
キャリーボックス(バッグ)に入れての
ご同伴をお願いいたします。

三富今昔村内は、
わんちゃんを同伴できるエリアと
できないエリアに分かれています。
くぬぎの森では
生物多様性保全を行っているため、
マップをご参照のうえ、
同伴できるエリアの柵内でお過ごしください。

*入村時には注意事項をお読みいただき、同意のうえご入村ください。
*村内にわんちゃんをお預かりできる施設はございません。
*フンの処置は責任を持って行い、すべてお持ち帰りください。おしっこは水をかける等の処置を行ってください。
*村内において万一事故、トラブル等が発生した場合は飼い主様の責任となります。
*わんちゃんから目を離さず、お互いに気持ちよく利用できるようルール、マナーの向上にご協力お願いいたします。
*わんちゃん以外のペットは入村できません。
*上記ルールを守られない場合においては入村を制限させていただくこともございますので、予めご了承ください。

*盲導犬、介助犬などの補助犬は、交流プラザと森の一部エリアにご入場いただけます。
詳細はスタッフまでお声がけください。

わんちゃんと過ごすおすすめスポット わんちゃんと過ごすおすすめスポット

SATOYAMA DAY CAMP

森を1日ゆっくり満喫できるデイキャンプテントの
“WAKU WAKU CABIN”では、
わんちゃんと一緒に過ごすことができます。

キャビンを囲む柵の中はノーリードでOK!
周りの目を気にせず、元気に走り回ることができます。

木もれ陽降り注ぐ森の中で、
大切な家族との楽しいひとときをお過ごしください。

*SATOYAMA DAY CAMP2棟のうち、
わんちゃんと過ごせるのはWAKU WAKU CABINのみです。
ご予約の際、わんちゃん同伴の旨をお伝えください。
*料金・持ち物等の詳細は、
SATOYAMA DAY CAMP 予約ページでご確認ください。

くぬぎの森カフェ

森の中のカフェでは、
ラーメンや肉汁うどんのほか、
自家製のドリンクやスイーツをご用意!
里山珈琲やソフトクリームを片手に、
わんちゃん連れ専用のカフェエリアでひとやすみ。

土日祝にはピザ小屋もオープン。
薪で焼き上げる本格ピザも楽しむことができます。

*カフェやピザ小屋へはわんちゃん同伴では行けません。
ご購入の間はドッグステイをご利用ください。
*カフェエリアの席数には限りがありますので、
譲り合ってご利用ください。
*天候等により、カフェやピザ小屋は閉まっている場合もあります。
営業についての詳細は、スタッフまたは
三富今昔村事務局までお問合せください。

木もれ陽ベンチ

「陽のヤマ」にある
大きな大きな「木もれ陽ベンチ」は、
わんちゃんと一緒に写真が撮れる
フォトスポットです。
三富今昔村での記念撮影をどうぞ!

オークリーフ

森への入場は、ここオークリーフから。
「ナチュラル」「エシカル」「フェアトレード」
などをキーワードにした、
たくさんの雑貨やお土産が揃うセレクトショップ。

小型犬であれば、抱っこまたは
キャリーボックスに入れて店内にも入れます。

*店内の通路が狭いため、
小型犬以外の入店はご遠慮ください。
(屋外のドッグステイをご利用ください)

くぬぎの森交流プラザ

くぬぎの森交流プラザのテラス席では、
わんちゃんと一緒にお食事をとっていただけます。
石坂オーガニックファームの野菜を使用し、
旬や地産地消を体感していただける「おいしい体験」。

風を感じながら、
わんちゃんとの屋外でのお食事をお楽しみください。

交流プラザ内では、自家製天然酵母を使ったパンや、
アニマルウェルフェアの卵を使ったプリンなど、
お土産も販売しています。
お帰りの際など、お気軽にお立ち寄りください。

*交流プラザ内には同伴できません。
テラスのドッグステイをご利用ください。