【終了】廃油でカラフルエコキャンドルを作ろう

役立つ生活の知恵を学ぼう!

2022.09.24
-

使用済みの廃油をリサイクルしたエコキャンドルづくりに挑戦してみませんか?!

揚げ物を美味しく楽しんだあとに残る廃油、実は処理に困ってため込んでしまう方も多いとか。そんな廃油を簡単な方法で素敵なオリジナルキャンドルに変身させることができるんです。
いざと言う時や、キャンプでの廃油処理のためにも役立つ生活の知恵を学びましょう!

〜SANTOME KONJAKUMURA SDGsWEEK ACTION〜
9月(9/17〜29)の「SDGs週間」にあわせ、三富今昔村ではいつも以上にSDGs=持続可能な未来への意識を高め、行動を起こすきっかけづくりとなる体験機会をご用意いたします。当プログラムも「SANTOME KONJAKUMURA SDGsWEEK ACTION」の一環として、開催されています。

廃油をリサイクルしたキャンドル

天ぷらやフライドポテトなどを美味しくいただいた後の油はどうしていますか?
そのまま下水に流してしまうと環境汚染の原因となってしまうことは知っているけど、再利用の方法が思いつかないし、処分するにも手間が掛かる…と頭を悩ませていた廃油にも、まだまだ使い道があるんです!

廃油をつかってお洒落でカラフルなエコキャンドルが作れます。
クレヨンで色付けしたり、アロマオイルを加えればアレンジもできるオリジナルの手作りキャンドル。
ポイントさえしっかり抑えればお子さんにも挑戦してもらえますので、ご家族みなさんでご参加ください。

リサイクルという観点からもぜひ挑戦して欲しいのですが、災害時などのいざという時の為にも役立つ知識です。

ろうそくの灯りでスローな夜を

自分でつくったキャンドルに火を灯す夜は、電気を消してゆったりと過ごしてみてください。

小さなロウソクの明かりだけでお子さんに絵本を読んでみたり、
大切な人とのディナーをいつも以上にロマンチックにキャンドルで過ごすのも素敵ですね。

いつもだけ少し静かな夜にあなたは何を感じますか?
大切な人とゆっくりと過ごす夜、私たちの未来の話をしてみませんか?
優しいキャンドルの明かりを眺めながら、地球の未来について話してみましょう。

開催概要

■開催日時
9月24日(土)
10:30〜12:00/14:00〜15:30
※所要時間約90分
※雨天決行

■定員
各回15名様まで
前日までの事前予約に空きがあれば、当日参加も受け付けます

■参加料金
おひとりでご参加の場合   1名様 1500円(税込)
1グループ3名以上でご参加の場合  1名様 1200円(税込)
※小学2年生以下のお子様が参加される場合は、保護者1名の同伴が必須となります。付き添いの場合も、参加料金をいただきます。

・森へのご入場の際、別途里山の保全費をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。

■対象
5歳以上

■持ち物
・タオル
・水分補給の為の水筒

■参加方法
下記申込みボタンより各開催日の前日までにお申込みください。
当日は、開始時刻の10分前までに入村受付をお済ませください。
受付時に参加料金をお支払いいただきます。

9月24日(土)10:30〜
ご予約はこちらから
9月24日(土)14:00〜
ご予約はこちらから

・参加者お一人につき、お一人様分の体験料金をいただきます。
・森へご入場の際、大人の方には里山保全費(入村料)をお願いしております。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・マスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。
・ご予約完了後、体験プログラム開催日3日前以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料として体験費用全額を承ります。
・参加料金は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。

※新型コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。