Event

“里山”と”水”のつながり

登壇:
橋本淳司(アクアスフィア水教育研究所プロデューサー)

私たちが生きていく上で不可欠なもの、「水」。
世界には、水道の蛇口をひねれば水が無尽蔵に得られる感覚の人もいれば、衛生的な水が得られず、
病気で亡くなる人もいます。「水の惑星」と呼ばれる地球ですが、人が利用しやすい水は川や湖など
地球上の水の中でたった0.01%ほど。このまま使い続けると水がなくなる日が来てしまうかもしれません。
水をとりまく日本や世界の現状、課題を知り、持続可能な水との共生について一緒に考え、また里山と水が
どのようにつながっているのか、水の専門家からお伝えします。

★橋本淳司(アクアスフィア水教育研究所プロデューサー)
1967年群馬県生まれ。学習院大学卒業。出版社勤務を経て、水ジャーナリストとして独立。
国内外の水問題やその解決事例を調査し、メディア等で発信している。
現在、武蔵野大学非常勤講師、愛知県立大学非常勤講師、NPO法人ウォーターエイドジャパン理事、
NPO法人地域水道支援センター理事、水循環基本法フォローアップ委員会委員。

時間
14:30~15:30
エリア
和のヤマ
料金
有料
注意事項
・定員 80名
・事前予約制となります。予約サイトは3月よりオープンします。