WS-24-2 シェルター支援との共生(対談) 石原ゆり奈x石坂典子 24日(日)11:00〜

石原ゆり奈

自然災害がもたらす二次災害に立ち向かう支援と挑戦
自然はときに天災という形で猛威を振るう。またときに原発事故や戦争のような人間が引き起こした人災も起こる。そうした自然の中でわれわれは助け合って共生していかなければならない。この対談では、ネパールといった発展途上国における学校建築の支援や人身売買から女性を守るシェルター建設、運営を行っている石原ゆり奈氏と、その活動をサポートしている石坂典子氏に、<自然災害がもたらす二次災害に立ち向かう支援と挑戦>というテーマで語り合っていただく。

★石原ゆり奈 国際学校建設支援協会 代表理事
ネパールをはじめ、タイ、ラオス、ベトナムなどの貧しいアジアの国々では、勉強したくても学ぶことができない子どもたちのため現地での学校建設を支援する活動を行っている。震災後はネパールで人身売買された女性をレスキューし、安心してくらせるシェルターも運営。2014年公益社団法人日本青年会議所主催の「人間力大賞」受賞。「文部科学大臣奨励賞」「東京商工会議所奨励賞」受賞。
Webサイト: http://www.import-ag.jp/

★石坂典子 石坂産業株式会社 代表取締役
1972年東京都生まれ。高校卒業後、米国の大学に短期留学。92年、父親が創業した石坂産業に入社。99年、地元・埼玉県所沢市周辺の農作物がダイオキシンで汚染されているとの報道を機に、石坂産業が批判の矢面に立たされたことに憤慨。「私が会社を変える」と父に直談判し、2002年社長就任。環境に配慮した屋内型プラントを建設するなどの改革を断行。現在2児の母。13年、同社は経済産業省の「おもてなし経営企業選」に選ばれる。
Webサイト: http://ishizaka-group.co.jp/

ご予約はこちら

石坂典子 石坂産業株式会社 代表取締役