SDGs実践現場最前線!自然と共生する再生可能エネルギー活用を考えるコース

2022年 合同見学会

毎月開催
-

「世界や日本でのエネルギー事情を知りたい」「身近なエネルギーに目を向けたい」など、三富今昔村のエネルギーの取り組みをご案内するプログラム。

つぎの暮らしについて、エネルギーについて、考えるきっかけを。

太陽光発電をはじめとして、地中熱を利用した空調システムや、電力使用量の調整に貢献する蓄電池の設備など、エネルギーについて具体的にご説明します。
昔のエネルギー利用についてもご紹介。過去、現在、そして未来に渡って、エネルギーについて考えるきっかけをご提供します。

昼食「大人の給食」付きコース!

東京ドーム4個分の敷地を誇る三富今昔村を歩き尽くすのは、1日あっても足りません。
午前中に、エネルギー問題についてお話しするオリエンテーションと工場見学を行い、昼食には石坂オーガニックファームの有機小麦を地粉に使った手打ちうどんをお召し上がりいただきます。
午後の振り返りを通して、楽しみながら、自分たちにできるアクションを考えます。

個人の参加も団体での参加も大歓迎です。
”人と自然と技術が共生する暮らし”を一緒に考えましょう!

開催概要

■2021年開催日程
12月3日(金)10:30~15:00

■2022年開催日程
1月26日(水)10:30~15:00
2月17日(木)10:30~15:00
3月9日(水)10:30~15:00
4月8日(金)10:30~15:00
5月19日(木)10:30~15:00
※上記以降の開催日程については三富今昔村事務局(TEL:049-259-6565)までお問い合わせください

■定員
25名様(5名様から催行)

■参加料金
お一人様 5500円(税込)

■対象年齢・条件
・16歳以上
・施設内は階段の多い箇所がありますので、階段の上り下りができる方

■プログラム内容

10:00  受付開始(くぬぎの森交流プラザ)
10:30  オリエンテーション
   ~世界そして日本のエネルギーの現状・三富今昔村とエネルギー~
11:00  リサイクル工場見学
   ~工場のエネルギー・蓄電池・地中熱システム紹介~
12:00  里山見学
13:00  昼食~武蔵野地粉手打ちうどん~
14:00  振り返り・ワークショップ
15:00  アンケート・終了

■参加方法
各開催日の1週間前までに、下記申込みボタンよりお申込みください。
12月3日(金)申込みはこちら 1月26日(水)申込みはこちら 2月17日(木)申込みはこちら 3月9日(水)申込みはこちら 4月8日(金)申込みはこちら 5月19日(木)申込みはこちら

・プログラム当日は指定の集合場所に、開催時間の10分前までに集合してください。
・プログラム内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。
・最少催行人数に達しない場合は、プログラムが催行されません。予めご了承ください。
・コースのお申込後、ご案内のため、登録いただいたメールアドレスまはたお電話番号宛に、ご参加の目的、団体の場合団体名と参加者の構成、来場方法(自家用車or当社送迎バス利用)等をお伺いします。
・ご予約完了後、開催日の1週間前以降のキャンセルについては、キャンセル料として体験費用全額を頂きます。ご了承ください。
・30分以上の遅刻はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
・マスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。

※新型コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。