SDGs実践現場最前線!持続可能な循環型社会を考えるコース

2022年 合同見学会

毎月開催
-

“ごみにしない技術”を貫く減量化・再資源化率98%の資源再生工場の見学はもちろん、世界が直面している環境問題やエネルギー問題について学び考えたいという方に向けたスペシャルコース。 私たちにできることは何か、を共に考える時間です。

世界が直面する環境問題を知る

地球温暖化、気候変動、廃棄物処理問題、生物多様性問題、エネルギー問題、、、世界に目を向けると、環境に関わる様々な問題があります。
私たちの暮らしの選択一つ一つが、未来の地球への1票になっています。
一体私たちには何ができるのか?
環境問題の最前線で働いてきたからこそお伝えできる“私たちにできること”を、皆さまと共に考えていきます。

キーワードは「ゼロウェイスト」

あらゆる問題を考える切り口の一つが“ゼロウェイスト”。
ごみを出さない、循環する暮らしを作っていくこと。
毎日ごみを受け入れ、再資源化している私たちが発信する“ゼロウェイスト”という考え方についてお伝えします。
私たちが何をつくるか、何を買うか、どのように捨てるか、ということは全て【どんな未来を選ぶか】ということにつながっています。
消費者としての私たちに、一体何ができるのか?
ごみを出さない社会の実現に向けて、共に考えましょう。

開催概要

■2022年開催日程
1月14日(金)10:15~15:30
2月21日(月)10:15~15:30
3月25日(金)10:15~15:30
4月22日(金)10:15~15:30
5月27日(金)10:15~15:30
※上記以降の開催日程については三富今昔村事務局(TEL:049-259-6565)までお問い合わせください

■定員
25名様(5名様から催行)

■参加料金
お一人様 8500円(税込)

■対象年齢・条件
・16歳以上
・施設内は階段の多い箇所がありますので、階段の上り下りができる方

■プログラム内容

10:00  交流プラザ集合
10:15  オリエンテーション
     ~日本と世界の環境課題の現状、石坂産業の取り組みご紹介~
10:45  再資源化プラント見学
11:00  不法投棄の雑木林を復元した里山へ
13:00  昼食~武蔵野地粉手打ちうどんと季節野草の御膳~
14:00  共に考え行動するワークショップ
15:00  質疑応答・アンケート
15:30  終了

■参加方法
各開催日の1週間前までに、下記申込みボタンよりお申込みください。
1月14日(金)申込みはこちら 2月21日(月)申込みはこちら 3月25日(金)申込みはこちら 4月22日(金)申込みはこちら 5月27日(金)申込みはこちら

・プログラム当日は指定の集合場所に、開催時間の10分前までに集合してください。
・プログラム内容は変更になる場合があります。予めご了承ください。
・最少催行人数に達しない場合は、プログラムが催行されません。予めご了承ください。
・コースのお申込後、ご案内のため、登録いただいたメールアドレスまはたお電話番号宛に、ご参加の目的、団体の場合団体名と参加者の構成、来場方法(自家用車or当社送迎バス利用)等をお伺いします。
・ご予約完了後、開催日の1週間前以降のキャンセルについては、キャンセル料として体験費用全額を頂きます。ご了承ください。
・30分以上の遅刻はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。
・マスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。

※新型コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。