【終了】ファイヤーサークル

焚火をつかったプログラム

2020.11.15~02.28
-

大きな焚き火を囲む“ファイヤーサークル”が、三富今昔村内「香のヤマ」にオープン!
大人も子どもも、みんな揃って火を囲もう!

焚き火を囲んで癒しのひとときを

炎のゆらぎや薪が燃える音には、ヒーリング効果があるとされています。
森の中で焚き火を囲みながら、心も体もほっと温まる癒しのひとときを過ごしませんか?

三富今昔村の火育プログラム

三富今昔村では焚火を楽しみ、火を学ぶ冬季限定の“火育プログラム”を開催しております。

現在、日常の暮らしの中で「火」に触れる機会がどんどん減っています。
子どもに扱わせるには危ないように思える「火」ですが、災害時など、いざというときの備えとして学んでおくことは大切なことだと考えます。
「火」の扱い方とその魅力を楽しみながら知ってもらいたい。
薪を割ったり、ライターやマッチを使わず火おこしをしたり、おこした火で何かを作って食べてみたり・・・。

火に木をくべたり、ゆれる炎を見つめたりするだけでも楽しいものです。
雪で空気は冷えきっていても、焚火の周りだけはしっかり暖かい。
寒い冬だからこそ「火」のありがたさを実感できるそんな体験プログラムになっています。

スモアづくりやサバメシづくり体験も!

期間中はファイヤーサークルを囲んで体験できる各種プログラムが開催されます。

大きなマシュマロを焼いて、ビスケットにはさんで食べる“スモア”づくり体験。
非常時にも役立つ、アルミ缶を使ってご飯を炊くサバイバルメシづくりなど。

火の大切さや、火のありがたみを感じることができる、三富今昔村の”火育”プログラムです。

※各プログラムの詳細は以下リンクよりご確認ください。

開催概要

■開催日時
原則 11月15日~2月の土・日・祝
12:00〜15:00
※12/28(月)、29(火)は平日ですが、開催いたします。
※12月までは火曜日開村、日曜日定休
1月以降は日曜日開村、火曜日定休
※雨天中止。中止の場合は当日9:00に三富今昔村Facebook、Twitterでお知らせします。

[スモアづくり]はこちら [ポップコーンづくり]はこちら [アルミ缶でサバメシづくり]はこちら [ダッチオーブンで燻製づくり]はこちら [火おこしチャレンジ]はこちら

・森へご入場の際、入村料として、大人の方には保全費をお願いしております。
・火の粉が飛んで来た際に、化学繊維の洋服は燃えやすく危険です。燃えにくい素材かコットン素材の洋服の着用をお勧めします。
・ファイヤーサークルは無料でお楽しみいただけますが、各プログラムは別途有料となります。
・当日の天候や混雑の状況によっては、プログラムの内容を一部変更したり、開催時間が前後する場合があります。