【終了】里山の花をアートに~押し花アート&里山のアカツメをアレンジティーに

心に花を添える癒しの一枚

2022.06.24
-

毎週金曜日13:30〜交流プラザにて開催中の「心とカラダを整える大人向けプログラム」
村内で収穫された無農薬ハーブや野草をつかって、自然の恵みを生活に取り入れる方法をガーデンスタッフがご案内しています。

6月は交流プラザで開催中の「里山花じかん」にあわせて、里山の野の花をつかった体験プログラムをご用意しています。雨の多い6月は交流プラザでゆっくりと癒しのクラフトタイムを楽しみませんか?

ご参加の方にはレッドクローバーティをご用意しております。
ハーブティ片手に優雅な昼下がりを楽しみましょう。

【事前予約不要】
事前予約は必要ありませんので、くぬぎの森交流プラザでのお食事の後やティータイムの合間などに、ぜひご参加ください。実施当日、交流プラザにて参加のお申込みを受け付けております。

里山の植物でつくる押し花アート

ドライフラワーにした里山の野花をつかって自分だけのオリジナル押し花アートつくりましょう。
作品のレイアウトを決める瞬間さえも、可憐な草花たちから癒しの時間がもらえます。

雨降りの日も多く、お家時間も増えるこの季節。
ご自宅の一角に置いてもらうだけで、いつも里山を感じていただけるアート作品。
完成した作品はご自宅にお土産としてお持ち帰りいただけますので、ご自身やご家族の心にそっと花を添えるとっておきの一枚を作ってください。

しおり、葉書、フォトフレーム型からお好みのキャンバスをお一つお選びいただけます。
葉書タイプを選んで大切な人への季節のお便りとするのも素敵ですね。

野の花のフレッシュフラワーティ

野の花クラフトを楽しみながらフレッシュフラワーティをお召し上がりください。
6月は「アカツメクサ」をつかった里山の花畑のようなお茶をご紹介します。

アカツメクサは古くから薬用に利用されてきたヨーロッパ原産のハーブの一種。
日本ではアカツメクサやムラサキツメクサと呼ばれ、よく野原で見かけるピンク色のクローバーのことです。
マメ科の植物でイソフラボンを豊富に含むため、女性のホルモンバランスを整えるとされ女性の方には特におすすめのハーブの1つです。

ちょっとしたコツで簡単に美味しく取り入れられるハーブティの淹れ方やアレンジ方法もお伝えします。

講師は植物を知り尽くしたガーデンスタッフ

植物たちと日々向き合う三富今昔村のガーデンスタッフを講師とした、様々なプログラムを予定しています。植物の不思議やその魅力、私たちの生活への自然の恵みの取り入れ方など、講師からは経験を活かしたリアルなアドバイスが聞けることでしょう。分からないこと、聞いてみたいことがあれば何でも質問してみてくださいね。

野の花でいっぱいのくぬぎの森 交流プラザで、極上のリラックスタイムをお過ごしください。
ゆっくりと時間が流れる6月の里山で、大人ための休息時間を。

開催概要

■開催日時
6月17日(金)13:30〜16:00【終了】
6月24日(金)13:30〜16:00

■定員
当日受付を完了された方から順次ご案内します

■対象
18歳以上の方

■場所
くぬぎの森 交流プラザ内

■参加料金
1名様 2000円(税込)
・森へのご入場の際、別途里山の保全費をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。

■持ち物
・タオル

■参加方法
参加ご希望の方は、開催日当日に交流プラザのスタッフまでお声がけください。

・参加者お一人につき、お一人様分の体験料金をいただきます。
・森へご入場の際、大人の方には里山保全費(入村料)をお願いしております。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・マスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。
・参加料金は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。
・子供や妊娠中の方、服薬中の方は注意が必要です。ご不明点はご参加の前にスタッフまでご相談ください。
・作ったものの販売はご遠慮ください。

※新型コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。