SATOYAMAハーブドロップ

ファミリー向け体験プログラム

2022.02. 23
-

三富今昔村では、里山の自然素材を使った体験プログラムを実施しています。
今回はハーブをアクセントにきかせたコロンと可愛いドロップづくりに挑戦します!

難しそうに思える手づくりドロップですが、コツさえ掴めばお子さんでも上手に完成できます。ちょっとくらいの失敗なら美味しさのスパイスに変えて、ご家族みなさんで楽しんでください。

当日つくったハーブドロップは各自お持ち帰りいただけます。

ハーブで冬を楽しむ一工夫

一口に「ハーブ」といっても世界中には沢山のハーブが存在し、その種類は何千種にものぼります。
お料理につかうキッチンハーブから、薬効成分を活用して民間薬として使われるものまで、その種類や活用法は様々です。

ハーブドロップづくりには、ジャーマンカモミール、エルダーフラワー、エキナセアなど
比較的ハーブ初心者の方やお子さんでも取り入れやすい、クセの少ないハーブを使います。

美味しくてパクパク食べてしまうハーブドロップですが、ハーブの薬効成分もたっぷり入っているので風邪予防や喉のイガイガ解消に一粒持っておくと心づよいお守りになります。

大人も子どもも楽しいドロップづくり

まずは、ハーブをお鍋でコトコト煮て抽出したハーブエキスと、お砂糖・水飴を一緒に煮詰めます。
材料をクッキングシートの上で艶が出るまで混ぜたり、手で伸ばしたりしてみましょう。
(難しい工程は大人の人と一緒にチャレンジしてみてくださいね!)
棒状に伸ばし、一口サイズに切ってコロコロ丸めたら、あなただけのオリジナルハーブドロップの出来上がり!

爽やかなカモミールの香りが鼻を抜ける優しい味のドロップは、お湯や温かいミルクに溶かしてほんのりハーブが香るハーブティとして楽しむこともオススメです。

講師は植物を知り尽くしたガーデンスタッフ

植物たちと日々向き合う三富今昔村のガーデンスタッフを講師とした、様々なプログラムを予定しています。植物の不思議やその魅力、私たちの生活への自然の恵みの取り入れ方など、講師からは経験を活かしたリアルなアドバイスが聞けることでしょう。分からないこと、聞いてみたいことがあれば何でも質問してみてくださいね。

ゆったりとした時間の流れる里山で、ご家族みなさんでリラックスしてお過ごしください。

開催概要

■開催日時
2月23日(水・祝)
10:30〜12:00/14:00〜15:30

■定員
各回10名様まで
前日までの事前予約に空きがあれば、当日参加も受け付けます

■対象
5歳以上

■場所
くぬぎの森環境塾/1階 環境教室

■参加料金
1名様 2000円(税込)
※小学2年生以下のお子様が参加される場合は、保護者1名の同伴が必須となります。付き添いの場合も、参加料金をいただきます。

・森へのご入場の際、別途里山の保全費をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。

■持ち物
・タオル

■参加方法
下記申込みボタンより各開催日の前日までにお申込みください。
当日は、開始時刻の10分前までに入村受付をお済ませください。
受付時に参加料金をお支払いいただきます。

2月23日(水)10:30〜
ご予約はこちらから
2月23日(水)14:00〜
ご予約はこちらから

・大人の方のみのご参加も可能です。
・参加者お一人につき、お一人様分の体験料金をいただきます。
・森へご入場の際、大人の方には里山保全費(入村料)をお願いしております。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・マスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。
・ご予約完了後、体験プログラム開催日3日前以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料として体験費用全額を承ります。
・参加料金は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。
・作ったものの販売はご遠慮ください。

※新型コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。