【終了】季節の里山ハーブ活用術(季節のハーブティ&ミニクラフトのお土産付き)

ハーブと暮らす〜基本のき〜

2022.11.25
-

ここ、三富今昔村には10000の丘というハーブガーデンがあることをご存知ですか?
10000の丘では、和洋あわせておよそ100種類のハーブや野草を農薬、化学肥料をつかわずに育てています。

ハーブっておいしいの?どうやって使ったら良いのかよく分からない…。
そんな方に、ハーブの魅力を感じていただけるファーストステップになるような体験プログラムをご用意しました。
まずは、シンプルに「ハーブティで楽しむ」ところから始めてみましょう。
ちょっとしたコツで簡単に美味しく取り入れられるハーブティの淹れ方やアレンジ方法をガーデンスタッフがお教えします。

【事前予約不要】
実施当日、交流プラザにて参加のお申し込みを受け付けております。
森の散策の合間や、交流プラザでのお食事の後などに、ぜひご参加ください♪

今月のハーブは「ローズマリー」

ちょっとしたコツで簡単に美味しく取り入れられるハーブティの淹れ方やアレンジ方法をガーデンスタッフがお教えします。毎月参加してくだされば1年後には12種類のハーブをマスター出来ますよ♪

【11月のハーブはローズマリー】
11月のハーブは皆さんもよくご存知な「ローズマリー」。
庭木として植えられることも多いローズマリーですが、どんどん大きくなるけれど、どうすればよいのか分からない。とお困りの方も多いのでは?
ローズマリーは、脳の活性化、美容、筋肉の炎症などさまざまな効能を持っています。
おうちにローズマリーが1本あれば、ハーブが楽しめる!と、言ってもいいくらい万能なハーブ。
ローズマリーのハーブティーをいただきながら、育て方、収穫お手入れの仕方から活用法まで楽しく学びませんか?

11月のミニクラフトは「ハーブバター」

農薬や化学肥料を一切使わずに育てたフレッシュハーブをお好みで刻んでつくるハーブバター。
ハーブをお料理に取り入れることで風味が豊かになり、塩分カットが出来たり。と、健康にも良いことがたくさん。お肉やお魚、ゆでた野菜に添えるだけで、いつものお料理がワンランクアップします。

パンと一緒にいただく時には、意外なものをプラスするととても美味しいんです!
その「意外なもの」が気になる方はぜひご参加ください。

当日は、食べて楽しむ以外のローズマリー活用法のサンプルもご用意してお待ちしております。

講師は植物を知り尽くしたガーデンスタッフ

植物たちと日々向き合う三富今昔村のガーデンスタッフを講師とした、様々なプログラムを予定しています。植物の不思議やその魅力、私たちの生活への自然の恵みの取り入れ方など、講師からは経験を活かしたリアルなアドバイスが聞けることでしょう。分からないこと、聞いてみたいことがあれば何でも質問してみてくださいね。

ハーブの香りに満たされながら極上のリラックスタイムをお過ごしください。
秋から冬へと季節をすすめる静かな里山で、大人のための休息時間を。

開催概要

■開催内容/日時
〜季節の里山ハーブ活用術〜
【ローズマリーティ&ハーブバターづくり】

11月4日 (金)13:30〜16:00【終了】
11月11日(金)13:30〜16:00【終了】
11月18日(金)13:30〜16:00【終了】
11月25日(金)13:30〜16:00

■定員
当日受付を完了された方から順次ご案内します

■対象
18歳以上の方

■場所
くぬぎの森 交流プラザ内

■参加料金
1名様 2000円(税込)
・森へのご入場の際、別途里山の保全費をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。

■持ち物
・タオル

■参加方法
参加ご希望の方は、開催日当日に交流プラザのスタッフまでお声がけください。

・参加者お一人につき、お一人様分の体験料金をいただきます。
・森へご入場の際、大人の方には里山保全費(入村料)をお願いしております。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・マスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。
・参加料金は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。
・作ったものの販売はご遠慮ください。

※新型コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。