昔ながらの紙芝居を楽しもう!

紙芝居の読み聞かせ

2018.12.01・08・15
-

三富地域の古民家をそのまま残した「三富今昔語りべ館」で紙芝居を楽しもう!
この時期らしい、また、三富今昔村らしいお話を、座布団に座ってみんなで囲んで聴きましょう。 可愛らしい絵と、分かりやすいテンポで、小さなお子さまでもご参加いただけます。お父さんお母さんはもちろん、3世代でも楽しめる紙芝居です。

誰もが知っている名作から季節のお話まで!
何を聴けるかは当日のお楽しみ♪

みんな大好きな昔話もあれば、大人も「へぇ~」と驚く知識もある、豊富な紙芝居をご用意。午後に2回開催するので、お気に入りのお話を見つけてみては?
(紙芝居協力:多聞院)


~紙芝居ラインナップ~

★「なぜ、かがみもちをかざるの?」
★「かさじぞう」
★「おむすびころりん」
★「手ぶくろを買いに」
★「ぴよぴよたんけんたい」
★「くぬぎの森のきつね」(池原昭治先生オリジナル)

開催概要

■開催日時
12月1日(土)13:00~/14:00~<終了>
12月8日(土)13:00~/14:00~<終了>
12月15日(土)13:00~/14:00~

■開催場所
三富今昔語りべ館

■所要時間
約30分

■参加料金
お一人様 500円(税込)
☆ちょっとしたおやつと温かい飲み物をご用意しています☆

■対象
3歳以上
※3歳以上は1名としてカウントします

■ご参加に際して
・参加者お一人につき、お一人様分の体験料金をいただきます。
(体験プログラムに同行される場合は、プログラム参加となります。)
・小学3年生までのお子さまは保護者の方(18歳以上)と一緒にご参加ください。
・保護者の方お一人様に対し、お子さまは4名様まで一緒にご参加できます。

■参加方法
当日、会場となる「三富今昔語りべ館」へ直接お越しください。
「交流プラザ」や「オークリーフ」から歩いて10分ほどかかりますので、時間に余裕を持ってお越しください。

・混雑時には、駐車場のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・開催場所は、2階まで上がる急な階段がございますのでご注意ください。