【終了】桃の節句に!カラフル3色まゆ玉づくり 

一足早い「桃の節句」

2020.03.01
-

3 月3 日は”桃の節句”。 ファイヤーサークルで ひな祭りを彩る赤・白・緑のカラフルなまゆ玉をつくって食べてみよう!

願いが込められた3色のまゆ玉

ひな祭りを彩る赤・白・緑の3色まゆ玉。
この3色には、女の子の健やかな成長を願った由来があります。

赤:桃の花をイメージしたピンク色で、厄除けの願いも込められている
白:純白の雪を表す白は、長寿や子孫繁栄の意味が込められている
緑:新緑や新芽の緑は、邪気を払い、健康に過ごせるよう願いが込められている

まゆ玉をつくって、焼いて、食べてみよう!

まゆ玉(もち花)は、養蚕農家がまゆ玉を木の枝につけて
正月飾りにしたのが由来と言われています。
三富地域では昔から養蚕が盛んに行われており、蚕がたくさん育つようにと願いを込めて、もちや団子をまゆの形に丸めたり
野菜の豊作を願って、野菜の形にする家もあったそうです。

まゆ玉を囲炉裏で焼いていたように、三富今昔村ではファイヤーサークルでまゆ玉を焼いて食べてみましょう!

開催概要

■開催日時
3月1日(日)
11:00〜15:00(随時受付)

■定員
各回 先着20組様
※しおり竹1本分

■参加料金
1組様 1500円(税込)

■ご参加に際して
汚れたり、煙のにおいがついてもよい服装でご参加ください。
お子さまの安全確認は保護者の方が行っていただくようお願いいたします。

■参加方法
交流プラザまたはオークリーフからご入村後、「香のヤマ」のファイヤーサークル横テントにて受付・お支払いを行ってください。
※定員に達し次第受付を終了いたします。

・当日の天候や混雑の状況によっては、プログラムの内容を一部変更したり、開催時間が前後する場合があります。