【終了】多言語でオリンピックを楽しもう!

新年特別企画 多言語ワークショップ

2019.01.05
-

多言語での「コミュニケーション力の向上」に定評のある、一般財団法人 言語交流研究所ヒッポファミリークラブの協力のもと、新年特別企画として多言語ワークショップを開催! くぬぎの森のフィールドを使って、体を動かしながら、多言語を自然と体得しよう!

0歳からOK!学生、大人まで楽しめる!

私たちは、生まれた国の言葉なら、勉強しなくても話せるようになります。
世界の約6割の国では、3つ以上の言葉が公用語として話されており、子どもたちは生まれながらにしてマルチリンガルなのです。
今回のワークショップでは、母語を自然習得するのと同じ方法で多言語を使えるようになります。

2020年東京オリンピック・パラリンピックでも使える言葉を体得!

ワークショップでは、2020年東京オリンピック・パラリンピックでも使える挨拶や応援を学ぶことができます。1年後が楽しみになること間違いなし!
世界にはいろんな人がいる。いろんな言葉がある。思わず何語でも口にしてしまうくらい、多言語でワクワク楽しい時間を過ごしましょう。

開催概要

■開催日時
2019年 1月5日(土)
①11:00~12:00
②14:00~15:00

■プログラム内容
いろんな国の言葉で挨拶しよう!

各国選手の応援を多言語でチャレンジ!

世界の国の言葉でゲーム&ダンス☆

“選手村”でその国の人になりきって写真を撮ろう!

■対象
0歳~OK!

■参加料金
1家族 300円(税込)
(多言語CDとシール&パスポートのお土産付き!)

■参加方法
事前予約等は特に必要ないため、当日ご来村いただき、【交流プラザ】または【オークリーフ】で参加料金をお支払い後プログラムに参加ください。

・屋外で行うワークショップです。雨天の場合は中止とさせていただきます。
・プログラム当日は、受付後、開催時間の10分前までに「くぬぎの森カフェ」前に集合してください。
・混雑時には、駐車場のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。