おにぎりで世界をかえよう!

WORLD FOOD DAY ACTION

2021.10.16・17
-

愛情を込めて大切な人へにぎる「おにぎり」。
その「誰かのため」の気持ちに、世界中の子どもたちへの想いも込めておにぎりを食べてみませんか?

あなたがおにぎりを食べると、飢餓に苦しむ世界の子どもたちに給食が届くキャンペーンに参加しよう!
三富今昔村ならではのこだわり具材をつかった特別なおにぎりを作ります。

〜SANTOME KONJAKUMURA WORLD FOOD DAY ACTION〜
10月16日は国連が定めた「世界の食糧問題を考える日」
三富今昔村もこの世界的な取り組みにあわせ、食糧問題に関するACTIONを行っていきます。
当プログラムも「SANTOME KONJAKUMURA WORLD FOOD DAY ACTION」の一環として、開催されています。

おにぎりアクション

「おにぎりアクション」とは、世界の食糧問題の解決に取り組むTABLE FOR TWOが世界食糧デーに合わせて開催しているキャンペーンです。

日本の代表的な食である「おにぎり」を通じて、アフリカ・アジアの子どもたちに給食をプレゼントできる取り組みです。
2015年の開始後から6年間の開催で、累計100万枚の写真が投稿され、約540万食の給食が届けられました。

参加方法はとっても簡単!
おにぎりにまつわる写真を撮影し、ハッシュタグ「#OnigiriAction」をつけて InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSに投稿するだけ。
写真1投稿につき、給食5食分が飢餓に苦しむアフリカ・アジアの子どもたちに贈られます。
その費用は1投稿につき、100円が賛同企業・団体から寄付される仕組みです。

私たち食を通じて、ちょとだけ世界を良くする「おにぎりアクション」

■おにぎりアクション(外部サイト)
https://onigiri-action.com/

三富今昔村こだわりの具材

せっかく作るんだから美味しく食べたい!
三富今昔村ならではのこだわり具材を使ったオリジナルおにぎりを作って食べましょう。

具材には、自社農園/石坂オーガニックファーム産の有機野菜や、アニマルウェルフェアの平飼いにわとりのたまごをつかいます。ふっくら美味しいおにぎりを作ってね!

また、おにぎりと一緒にベジブロスのお味噌汁も召し上がっていただけます。
普段は捨ててしまうことが多い野菜の皮やヘタなど使って出汁をとった栄養豊富な身体が喜ぶスープです!

開催概要

■開催日時
10月16日(土)11:30~
10月17日(日)11:30~
※所要時間約60〜90分
※雨天決行

■定員
各回15名様まで
前日までの事前予約に空きがあれば、当日参加も受け付けます

■プログラム内容
おにぎりアクションの案内

おにぎりの具材の説明

おにぎりをにぎりましょう

ベジブロスお味噌汁と一緒におにぎりを美味しく召し上がれ
写真も忘れず撮ってね!

■対象年齢
5歳以上

■参加料金
1名様 1000円(税込)
※小学2年生以下のお子様が参加される場合は、保護者1名の同伴が必須となります。付き添いの場合も、参加料金をいただきます。

・大人の方には入場の際、別途里山の保全費800円(税込)をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。

■持ち物・服装
・手拭きタオル
・帽子
・水分補給の為の水筒

■受付場所
交流プラザ または オークリーフ

■参加方法
下記申込みボタンより各開催日の前日までにお申込みください。
当日は、開始時刻の10分前までに、くぬぎの森交流プラザまたはオークリーフにて受付をお済ませください。 受付時に参加料金をお支払いいただきます。

10月16日(土)11:30~
ご予約はこちらから
10月17日(日)11:30~
ご予約はこちらから

・森へご入場の際、大人の方には入村料(里山保全費)をお願いしております。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・お子様も含めマスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。
・ご予約完了後、体験プログラム開催日3日前以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料として体験費用全額を承ります。
・参加料金は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。
・コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。