くぬぎの森への持ち込みについて

・五感で自然を楽しむフィールドです。ボール、フリスビー、バトミントンなどの遊具はお持込みいただけません。

・手作りではないお弁当(コンビニのお弁当やおにぎり、ファーストフード等)のお持込みはご遠慮ください。

・くぬぎの森ではペットボトルの廃棄を減らすため自販機でのお飲み物の販売はいたしておりません。お飲み物は水筒をご持参いただくか、カフェの手作りドリンクをお買い求めください。

・ゴミの行方を考えていただくきっかけとして、くぬぎの森には、あえてゴミ箱を設置しておりません。ゴミは各自がお持ち帰りいただきますようお願いいたします。

・くぬぎの森でのポップアップテントのご利用は「集のヤマ」に限らせていただいております。周りのお客様に配慮し、混雑時にはご利用をご遠慮ください。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

三富今昔村への入村について

・入村の際、里山の保全費として大人の方には入村料をお願いしております。
【土・日・祝・特定日】大人の方1名につき800円(税込)
【特定日以外の平日】大人の方1名につき500円(税込)
※学生証を提示いただくと18歳以上でも入村料は免除となります。
※「くぬぎの森交流プラザ」「語りべ館」「オークリーフ」のみのご利用の場合は入村料はいただきません。

・三富今昔村は、ご来村される皆さまと共に自然を守り、里山の新しい価値を生み出しながら、共に学ぶフィールドです。
五感をつかった体験を通して、一人ひとりが「今日、自分にできること」を考え、行動するきっかけになりたいと思っています。

・里山を守り育てていくためには、皆さまからのご支援が必要です。
三富今昔村がどのような場所で、何を目指しているかをご理解いただきたいという想いから、
三富今昔村へ初めてご来村いただく際には
ご家族等1グループにつき1冊「三富今昔村 入村BOOK」を200円(税込)でご購入いただきます。

当村の成り立ちや、里山で楽しんでいただくためのルール等を分かりやすくまとめたものです。
三富今昔村にお越しの際は、このBOOKをお読みいただき、ご活用ください。

・お子様のみの、森への入場は小学校4年生から、とさせていただいております。小学3年生以下のお子様は、小学校4年生以上の方とご入場ください。

・障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)、障害福祉サービス受給者証をお持ちの方は、入村料を免除させていただいております。同伴の介助者の方は、障害者手帳をお持ちの方お1人につき、介助者お1人様まで免除とさせていただきます。

※「やまゆり鉄道」のチケットは、里山の保全費をいただいた御礼にお渡ししているため、「やまゆり鉄道」へのご乗車を希望される場合には、人数分の保全費をご協力いただいた上で、乗車チケットをお受け取りください。
※車いすでもご入場いただけますが、敷地内は自然の里山です。工場見学、森入場の際は階段や段差の箇所がありますので、通行可能なエリアについてスタッフまでお声がけください。
※盲導犬、介助犬などの補助犬は、交流プラザと森の一部エリアにもご入場いただけます。詳細はスタッフまでお声がけください。

・10名様以上でご来村のお客様は、「団体のご来村」となります。必ず事前にご相談ください。また、団体バスでお越しの場合も事前のご相談をお願いします。

・ペットの里山への入場は、一部エリアで犬のみ同伴が可能です。くぬぎの森では生物多様性保全を行っているため、同伴できるエリア内での散策をお楽しみください。
詳細はこちらから

ご来場、ご利用について

  • 三富今昔村を利用するには、事前に予約が必要ですか?
    森の散策やアスレチック、やまゆり鉄道などは、事前の予約がなくてもご利用いただけます。ただし、里山体験プログラムや工場見学は事前のご予約が必要です。トップページからそれぞれのプログラムにお申し込みください。
  • 虫取りはできますか?
    自然の状態を維持し、生態系を守るため、場内での虫取りはご遠慮いただいております。昆虫などに興味がある方は、ナビゲーターがご案内する体験プログラムにご参加ください。
  • ミニSL、ミニ新幹線はいつでも運行していますか?
    やまゆり鉄道(ミニSL、ミニ新幹線)は原則毎日運行しております。
    雨天時・強風時には運休させていただくほか、運行する車両は点検等により 変動するため、当日の運行についてはスタッフにお尋ねください。
  • どのような格好で行けばよいですか?
    私たちは、ありのままの自然を体感していただくことに価値があると考えています。動きやすい格好、汚れてもよい格好でお越しください。夏の虫よけ対策や暑さ対策、冬の防寒対策など、自然の中に出るご準備をお願いします。
    夏季は特に、虫よけ対策、熱中症等の暑さ対策を、冬季は防寒対策等、自然の中で過ごすためのご準備をお願いします。
  • 子ども(幼児)用のトイレや、おむつ替え、授乳スペースはありますか?
    子ども(幼児)専用のトイレはございません。通常のお手洗いをご利用ください。お子様のおむつ替えは、交流プラザ・「集」のヤマの多目的トイレにおむつ替えシートがございます。こちらをご利用ください。取り替えたおむつ等は、当社では処理ができないためお持ち帰りいただいております。 授乳スペースはございません。ご理解いただけますよう、お願いいたします。
  • 大人数で遊びにいくことはできますか?
    ご家族ご親戚一同で、お友達家族同志で、子供会の集まりで等、大人数でのご来村される場合、当村では10名様以上のご来村は「団体のご来村」となります。必ず事前にご相談ください。また、団体バスでお越しの場合も事前のご相談をお願いします。

工場見学について

  • 工場見学はできますか?
    見学は随時受け付けており、お客さまのニーズに合わせてご案内します。いずれも、事前のご予約をお願いしています。 法人・学校・団体の方はこちらから 個人でお申し込みの方はこちらから
  • 団体での見学はどのくらい時間がかかりますか?
    当社の見学は環境学習を目的としております。工場だけでなく、里山保全や食育等、当社の取り組み全体を理解していただくために、4~5時間かけてのご見学となります。
  • 工場見学の際、マスクやヘルメットは必要ですか?危険はありませんか?
    ご見学の皆様は見学通路をご利用いただきますので、マスク・ヘルメットは必要ありません。見学通路に、工場内の粉塵等が入ることはないのでご安心ください。お客様の安全を最優先にスタッフがご案内いたします。

アクセスについて

  • 「三富今昔村」とはどこを指すのですか?
    三富今昔村は、東京ドーム約4個分の広さを持つ、「サステナブルフィールド」全体を指します。まずは、入り口となる「くぬぎの森交流プラザ」にお越しください。
  • くぬぎの森交流プラザは、カーナビに表示されますか?
    カーナビご利用の際は、住所「埼玉県入間郡三芳町上富1589-2」もしくは、電話番号「049-259-1177」で検索いただくと、石坂産業の本社所在地が表示されます。本社横に、くぬぎの森交流プラザの駐車場がございます。

営業、定休日について

  • GWや夏休みは営業していますか?
    GW、お盆休み、年末年始は休業または変則的な営業となる場合があります。詳しい日程については、開村カレンダー、ニュースでのお知らせをご確認ください。
  • 雨の日でも営業していますか?雨の日も楽しめますか?
    雨天時も営業しております。くぬぎの森交流プラザでの「おいしい体験」や、昔の暮らしを展示している「語りべ館」などは、雨の日もお楽しみいただけます。(台風等の天候災害の場合、安全のため休業とさせていただく場合もございます)

食事について

  • 食事はできますか?
    「くぬぎの森交流プラザ」で、食を通して環境について学べ、石坂オーガニックファームで育てた新鮮露地野菜を楽しめる「おいしい体験」を提供しております。地産地消や食品廃棄ゼロの取り組みを皆様に体感していただくことができます。
    この他、「くぬぎの森カフェ」では、オリジナルドリンクや、オリジナルソフトクリーム、また「肉汁うどん」や「三富ラーメン」をお楽しみいただけます。
    「PIZZA-GOYA」では、石坂オーガニックファームの小麦を使った焼立てピザを、仕上げのトッピングを楽しみながら堪能いただけます。お土産に、石坂オーガニックファーム小麦をつかったパン各種もご用意しております。
    三富今昔村でのFOOD(おいしい体験)についてはこちらから