ゴミからつくるプランター!落ち葉堆肥で野菜クズを再生

WORLD FOOD DAY ACTION

2021.10.16
-

自宅でゴミになっているペットボトルや牛乳パック。
これでステキなプランターを作って、再生野菜を育てましょう。

石坂オーガニックファームの落ち葉堆肥「木の葉ミルフィーユ」をつかって、普段捨ててしまう野菜のヘタや芽を再生させて野菜を育てます!究極のエコ菜園づくりを体験。

〜SANTOME KONJAKUMURA WORLD FOOD DAY ACTION〜
10月16日は国連が定めた「世界の食糧問題を考える日」
三富今昔村もこの世界的な取り組みにあわせ、食糧問題に関するACTIONを行っていきます。
当プログラムも「SANTOME KONJAKUMURA WORLD FOOD DAY ACTION」の一環として、開催されています。

家にあるものでエコ菜園を作ろう!

自家菜園に憧れてはじめたベランダ菜園。
美味しい野菜は採れたものの、収穫後はプランターが増えてしまって扱いに困った方はいませんか?

手軽にベランダ菜園をはじめるならペットボトルや牛乳パックを使ったプランターで充分代用が可能。
材料代も掛からないし、野菜収穫後にはきれいに洗浄してリサイクルにも出せます。

今回はさらに!作ったプランターで野菜のヘタや切れ端を使って再生野菜を育ててみましょう。
カイワレや豆苗をはじめ、普段なら捨ててしまう大根のヘタや小松菜の根も再生できます!

環境にもお財布にも優しいリボベジ(=リボーンベジタブル)に挑戦です。

栄養たっぷりの落ち葉堆肥で育てます

お手製のプランターには、石坂オーガニックファームの落ち葉堆肥「木の葉ミルフィーユ」を入れます。
300年以上続く里山の豊かな落ち葉から作られた完熟堆肥です。栄養たっぷりの堆肥なら野菜も美味しく元気に育ちますよ!

プランターづくりをしながら、スタッフが野菜を育てるコツやポイントを教えてくれます。
分からないことがあれば是非聞いてみてください。

自分で育てた野菜はいつも以上に美味しく感じるはず。
身近な素材でマイプランター生活をはじめてみませんか?

開催概要

■開催日時
10月16日(土)10:30~/14:00~
※所要時間約90分
※雨天決行

■定員
各回15名様まで
前日までの事前予約に空きがあれば、当日参加も受け付けます

■対象年齢
5歳以上

■参加料金
おひとりでご参加の場合   1名様 1500円(税込)
1グループ3名以上でご参加の場合  1名様 1200円(税込)
※小学2年生以下のお子様が参加される場合は、保護者1名の同伴が必須となります。付き添いの場合も、参加料金をいただきます。

・大人の方には入場の際、別途里山の保全費800円(税込)をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。

■持ち物・服装
・ペットボトルや牛乳パック
・野菜のヘタや芽など
・泥で汚れても良い動きやすい格好
・タオル
・帽子
・水分補給の為の水筒

■受付場所
交流プラザ または オークリーフ

■参加方法
下記申込みボタンより各開催日の前日までにお申込みください。
当日は、開始時刻の10分前までに、くぬぎの森交流プラザまたはオークリーフにて受付をお済ませください。 受付時に参加料金をお支払いいただきます。

10月16日(土)10:30~
ご予約はこちらから
10月16日(土)14:00~
ご予約はこちらから

・森へご入場の際、大人の方には入村料(里山保全費)をお願いしております。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・お子様も含めマスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。
・ご予約完了後、体験プログラム開催日3日前以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料として体験費用全額を承ります。
・参加料金は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。
・コロナウイルス感染対策に伴う行政からの要請や社会状況等により、突然の変更をする場合があります。あらかじめご了承ください。