アルミ缶でサバイバルメシづくり

焚火をつかったプログラム

2020.11.15~03.28
-

飯ごうや竹でご飯を炊けるのは知っているけど、アルミ缶でご飯が炊けるのは知っていますか?!
ライフラインが途絶えてしまっても、家庭にあるもので温かい食事が作れます。
災害時などライフラインが途絶えてしまった時にも役立つ裏ワザです。
覚えておいて損はないですよ!

今回はお好みの具材から、選べる3つの味をご用意。
味付けも、お家にあるものを使って簡単に美味しく仕上がるんです!

開催概要

■開催日時
原則 11月15日~3月の土・日・祝
11:00〜15:00
混雑時は整理券によるご案内を実施します。

※12月までは火曜日開村、日曜日定休
1月以降は日曜日開村、火曜日定休
※雨天中止。中止の場合は当日9:00に三富今昔村Facebook、Twitterでお知らせします。

■プログラム内容
フタを切り取ったアルミ缶に米1合を入れてご飯を炊きます。
味付けは以下3種類から選んでいただけます。
・鶏飯
・ドライカレー
・きのこ炊き込みごはん
体験時間:40分程度

【プログラム参加者特典】~かんたん薪割りにチャレンジ~
希望者の方には薪割り体験(無料)ができます。
小さなお子様は大人の方と一緒にご参加ください。
(軍手、ハンマー、キンドリングクラッカー貸出)

■参加料金
1500円(税込)

■参加人数
1申込みにつき3名まで参加可能

■対象年齢
制限なし

■受付場所
「香」のヤマ ファイヤーサークル

・森へご入場の際、入村料として、大人の方には保全費をお願いしております。
・火の粉が飛んで来た際に、化学繊維の洋服は燃えやすく危険です。燃えにくい素材かコットン素材の洋服の着用をお勧めします。
・ファイヤーサークルは無料でお楽しみいただけますが、各プログラムは別途有料となります。
・当日の天候や混雑の状況によっては、プログラムの内容を一部変更したり、開催時間が前後する場合があります。