【終了】SANTOME KONJAKUMURA SDGs WEEK ACTION!

SDGsに触れ・学び・感じる

2023.09.16 - 09.24
-

〜SANTOME KONJAKUMURA SDGs WEEK〜
毎年9 月末の国連総会の会期と合わせた1 週間は、持続可能な開発目標の推進と達成に向けて意識を高め、行動を喚起する「SDGs 週間(グローバル・ゴールズ・ウィーク)」!
期間中、三富今昔村ではいつも以上にSDGs に関連する取り組みを行うことで、世界と共に推進・発信をしていきます。

この機会に、三富今昔村で過ごしながらSDGs について学び・感じてみませんか?

SDGsキーワードを体感する

【ACTION・1】SDGsを学ぶ体験プログラム
SDGsに関わるキーワードを学びながら、実際に「体験」できるプログラムを展開。SDGsの17項目はもちろん、その他の大事なキーワードもプログラムに参加することで自然に学んで行きます。
キーワードは「アニマルウェルフェア/オーガニック/ゼロウェイスト/生物多様性 など」

【生物多様性】
・くぬぎの森の生物と水中生物観察(9/16、24)
・秋の野草でカラダを整える ~秋の森林浴&和ハーブ茶づくり〜(9/17)
・里山ガイドウォーク&竹プランターづくり!里山の子供苗を育てよう(9/18)
【アニマルウェルフェア】
・アニマルウエルフェアの鶏に教えてもらう「いただきます」(9/17、23)
【ゼロウェイスト】
・ダンボールでマイコンポストづくり(9/16、24)
・廃油でカラフルエコキャンドルを作ろう(9/18)
・里山の恵みでつくる染め物づくり -ベニバナ-(9/23、24)

体験プログラムの詳細情報は順次公開予定!ご予約はこちらから

フードロスをなくすアイデアを

【ACTION・2】Re Breadメニューで捨てない選択
同じ地球上には貧困や飢餓に苦しむ人がいる中、他の国ではまだまだ食べられる食品が捨てられる=フードロスの問題が深刻化しています。私たちも食糧資源を自家製天然酵母パンという形に変え、皆さんにお届けしていますが、フードロスの削減のためにRe Breadメニューを作っています。
三富今昔村のRe Breadメニューは期間限定の販売です。

●Re Breadパンメニュー
自家製天然酵母食パンにポートリーガーデンの平飼いたまごでつくった卵液にじっくり一晩漬け込んだフレンチトーストや、規格外野菜をたっぷり入れて平飼い卵とパンを使ったオリジナルキッシュなど、限定Re Breadメニューは交流プラザにて販売中です。

●冷凍パン詰め合わせセット
焼き上げ当日にお届けできなかった自家製天然酵母パンは、急速冷凍してリーズナブルに楽しめる冷凍パンの詰め合わせセットとして限定販売!
●リブレッドコロッケ(5個セット)
冷凍パンをパン粉にして揚げた大人気のRe Breadコロッケも交流プラザにて数量限定(土日限定)で販売いたします。

「命」をいただくこと

【ACTION・3】アニマルウェルフェアの鶏の命をいただく
アニマルウェルフェアに配慮して大切に育てられた鶏たちが役目を終える時、その命を大事にいただきます。今年も鶏たちのお肉を美味しくいただくメニューを交流プラザにてご用意します。
体験プログラムもあわせてご参加ください。

■アニマルウエルフェアの鶏に教えてもらう「いただきます」
SANTOME ポートリーガーデンでは、動物が自然で健康的に暮らせるようストレスの少ない環境で育てる飼育方法=アニマルウェルフェアに配慮した環境で鶏を育てています。
そんな鶏たちがどのように育てられ、どのように私たちの食となるのか。鶏たちとふれあいながらの卵の収穫や、ポートリーガーデンの鶏たちのお肉をつかって作ったメニューを実際に味わうことで私たちの命の糧となる、一連の生と食の循環を学び「命」をいただくということを考えます。

プログラム開催日時:9月17日(日)、23日(土・祝) 10:30〜、14:00〜 ※雨天決行
詳細・ご予約はこちら

命の循環について考える

【ACTION・4】ジビエのストーリーを知り命をいただく
環境汚染、温暖化など様々な影響により自然の生態系がくずれ、イノシシやシカなどの野生動物が里山におりる傾向が高まり、人間の生活を荒らすことから害獣として駆除されています。くぬぎの森交流プラザでは、ジビエ料理をいただきながら、野生動物を取り巻く環境、命の循環について考えていただく機会をご用意しています。

<里山の害獣 〜ジビエのストーリーを知り命をいただこう〜>
害獣とされ、人間のために命を落とした野生動物、実は獲ったあとの行き場がないのも実情です。
SDGs WEEKの期間中は、期間限定メニューとしてイノシシなどのお肉つかったジビエ料理が交流プラザに登場します。

MYボトル活用を応援します!

【ACTION・5】MYボトルでMYコーヒーを
期間中にご持参いただいたマイボトルを利用してコーヒー注文をされた方には、コーヒー1杯につき50円引きで美味しい里山珈琲をお楽しみいただけます。
保冷マイボトルなら森の中でも冷たいコーヒーが長時間楽しめるので、森の散策のお供にもオススメです!

●コーヒーを楽しむことから始まる環境保全
三富今昔村の里山珈琲はレインフォレスト・アライアンス認証を受けたコーヒー豆です。
この認証は森林や水などの自然資源とそこに生きる動物を守りながら、人々の暮らしや経済・労働環境を支える仕組みをもった農園にのみ与えられます。認証マークのある商品を購入することで、生産地域や労働者の社会福祉、地球環境の保護に貢献することができます。

[販売場所] くぬぎの森 交流プラザ、くぬぎの森カフェ

環境にも人にも優しいエシカルな消費

【ACTION・6】フェアトレード&エシカルフェア
三富今昔村にある、廃棄される海洋コンテナをリユースしたエシカル雑貨ショップ「オークリーフ」をご存知ですか?
SDGsWEEK 期間中は、店内でフェアトレードやエシカルに関するおすすめ商品を大きく展開します。身近な生活雑貨を通して、エシカルというキーワードを実感し、環境にも人にも優しい商品を選択することを改めて考えるきっかけにしてください。
商品知識豊富なスタッフが皆さんにぴったりな商品をご案内します。

●オークリーフのSDGsWEEKフェア
フェアトレードやエシカルをキーワードに国内外のエシカル雑貨を取り揃えました。
期間中はフェアトレードコーヒー豆の量り売りも開催いたします。ぜひコーヒー豆を入れる入れ物やエコバックご持参でご来店ください!

エシカル雑貨ショップ オークリーフについての詳細はこちら
*駐車場完備、商品のご購入のみでもお立ち寄り頂けます。

開催概要

■開催日時
◆◇◆三富今昔村のSDGs WEEKアクション!◆◇◆
9月16日(土)〜 24日(日)


限定メニューや最新情報は、三富今昔村SNSで順次公開予定!

・森へご入場の際、大人の方には里山保全費(入村料)をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。