【満員】七草たんぼで代かき体験&心がほどけるおむすびづくり

石坂ファームの農業体験

2019.04.30
-

くぬぎの森にある小さな「七草たんぼ」で泥んこになろう!
このプログラムでは、親子に分かれてそれぞれが体験を行います。お子さまは、“代かき”を体験を通して、お米が食卓に届くまでの過程を学びます。保護者は、「心がほどけるおむすびの会」を主宰する嶋田さんを講師に、つくり手の心が伝わるおむすびをむすび、代かき体験が終わった子どもたちと一緒にいただきます。

協力:「心がほどけるおむすびの会」主宰 嶋田佑紀さま

「心がほどけるおむすび」についてはこちらから

泥んこになって“代かき”体験!

「代かき」とは、田植えの前に田に水を入れて、土の塊を細かく砕く、米づくりに欠かせない大切な準備です。
プログラムでは、実際に七草たんぼに入って、みんなで土をかきならします!
身体を動かして楽しみながら、食べ物を大切にする心を育みます。

心がほどけるおむすびづくり

保護者の方には、自分だけの時間を過ごしていただくため、おむすびづくりを体験していただきます。
おむすび=御結び。
講師である嶋田さんとともに、つくる人、食べる人どちらの心もほどくおむすびをつくります。忙しい日常から少しだけ離れて、自分を振り返りながら愛情を込めてつくる。
お子さまの代かき体験が終わったら、石坂ファーム野菜のお味噌汁と一緒にみんなでおむすびをいただきます。きっと、毎日の食卓とは違う、しあわせ時間になることでしょう。

開催概要

■日程
4月30日(火)
①10:30~13:00【満員】
② 13:30~16:00【満員】

■参加料金
1組 3,500円(税込)
1組は4名様まで(保護者の参加必須)
別途、大人の方は森の保全費としてお一人500円をお願いしております

■対象年齢
5歳以上

■定員
各回10組様

■プログラム内容
交流プラザで受付・集合

ガイダンス

【お子さま】田んぼで代かき体験
【保護者】おむすび体験

親子でおむすび&お味噌汁を味わおう

■服装
お子さまは泥だらけになるプログラムですので
・泥で汚れても良い運動靴または靴下(長靴は埋もれてしまうのでNG)
※安全上、裸足では入ることができません
・半ズボン、短パン、ジャージなど
・帰り用の着替えと靴
・タオル
・帽子

■持ち物
・三角巾
・エプロン
・おむすびを持ち帰るためのアルミホイル
・おわん、箸

■受付場所
交流プラザ・オークリーフ

■参加方法
下記ボタンより、前日までに事前予約をお願いします。
・交流プラザまたはオークリーフにて受付をお済ませください。受付時に参加料金をお支払いいただきます。

・お子さまは泥だらけになるプログラムなので、汚れてもよい服装や、手洗い後のタオルをご持参ください。
・混雑時には、駐車場のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・開催日の3日前以降のキャンセルについては、キャンセル料として体験費用全額をいただきます。 ご都合が悪くなった場合は、三富今昔村事務局までご連絡ください。