春の里山で生き物を探そう!

里山探検

2021.04.25・05.02
-

三富今昔村のくぬぎの森は、動植物あわせて1300種以上が生息しています。
四季折々の草花や木々、鳥や虫など、一歩足を踏み入れれば、自然の宝庫。
春の里山の植物や生き物に「見る・触る・知る」の体験型プログラムです。

専門ガイドと一緒に五感をフル活用して、春の里山の生き物を探しましょう。
自然大好きな専門ガイドがナビゲート。
植物や生き物について、疑問に思うことはたくさん質問してみよう!

小さな生態系には、発見がいっぱい

くぬぎの森は、2012年、企業の生物多様性への取り組みを評価するJHEP認証で「AAA(トリプルA)」を受賞。
「にほんの里100選」にも選ばれています。
明るい場所に自生する植物や、生い茂った木々の中に暮らす野鳥、水辺をすみかにする生き物など、ここには様々な動植物による、小さな生態系ができあがっています。

虫取りあみと虫かごを貸し出ししますので、手ぶらで参加OKです!
ご自身の虫とりあみも持ち込み可能です。

捕まえた虫は最後、すみかに返してあげましょう。持ち帰ることはできませんので、予めご了承ください。

春の森で虫をつかまえて、観察しよう!

くぬぎの森には、様々な種類の虫がいます。
明るいところと暗いところでは、出てくる虫の違いはあるかな?
森のチョウやトカゲ、水辺のトンボのヤゴやメダカ、おたまじゃくしなど、いろんな生き物を捕まえて、観察しましょう!

専門ガイドに、何でも聞いちゃおう!

皆さんをご案内するのは、三富今昔村のくぬぎの森を熟知している森のガイド 。
観察をして気になったこと、不思議に思ったことは、その場で何でも聞いちゃおう。

こっちとあっちでは、どうして見つかる虫が違うの?どうして、生きものを大切にしなくちゃいけないの?そんな疑問に丁寧にお答えします。

「生き物や自然が好き!」「好奇心が旺盛!」という子どもたちは楽しめること間違いなし。
子どもたちの感性や好奇心を大切にして、楽しみながら自然とふれ合える時間をつくります。

小学校3年生以上であればお子さまだけの参加も可能です。
子どもたちが森の探検をしている間、大人は交流プラザやカフェでゆっくりお茶もできます。
お友達、ご家族でお誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

開催概要

■開催日時
3月28日(日)【終了】
4月11日(日)14:00〜15:00【終了】
4月25日(日)10:30~11:30/14:00〜15:00
5月2日(日)10:30~11:30/14:00〜15:00
※所要時間約60分

■定員
各回15名様まで
前日までの事前予約に空きがあれば、当日参加も受け付けます

■参加料金
おひとりでご参加の場合   1名様 1500円(税込)
1グループ3名以上でご参加の場合  1名様 1200円(税込)
※小学2年生以下のお子様が参加される場合は、保護者1名の同伴が必須となります。付き添いの場合も、参加料金をいただきます。

・大人の方には入場の際、別途入村料(里山保全費)800円(税込)をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。

■対象
5歳以上

■参加方法
下記申込みボタンより各開催日の前日までにお申込みください。
当日は、開始時刻の10分前までに、くぬぎの森交流プラザでの受付をお済ませください。
受付時に参加料金をお支払いいただきます。

4月25日(日)10:30〜ご予約はこちらから 4月25日(日)14:00〜ご予約はこちらから 5月2日(日)10:30〜ご予約はこちらから 5月2日(日)14:00〜ご予約はこちらから

・参加者お一人につき、お一人様分の体験料金をいただきます。
・森へご入場の際、入村料として、大人の方には入村料(里山保全費)をお願いしております。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・マスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。
・ご予約完了後、体験プログラム開催日3日前以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料として体験費用全額を承ります。
・参加料金は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。