【終了】里山で自分で摘んだ野草をピザにしよう!

持続可能な食文化の日

2021.06.19・20
-

里山の散策を楽しみながら、くぬぎの森に自生する野草を摘んでいただく「摘み菜体験」。
くぬぎの森で摘める野草は約50種類。
摘んだ野草を専門ガイドにチェックしてもらってから、本格窯焼きピザにのせて食べましょう。

〜SANTOMEKONJAKUMURA Sustainable Gastronomy Day〜
6月18日の「持続可能な食文化の日」にあわせ、三富今昔村でも持続可能な食文化へ人々の意識を高めることを目的としたアクションを開催します。
当プログラムも「SANTOMEKONJAKUMURA Sustainable Gastronomy Day」の一環として、開催されています。

身近な野草を味覚で楽しもう!

「野草って食べられるの?」と思う方、実は、新鮮な野草は意外と食べられるものが多いのです。味わい深い野草を、みんなで探してみましょう!
もちろん、専門ガイドからの野草紹介や、食べる前のチェックはしっかり行います。

摘んだ野草を、本格窯焼きピザで味わおう!

三富今昔村の本格ピザ窯「PIZZA-GOYA」で、野草をのせたピザを焼き上げます。
石坂オーガニックファーム産の小麦を使用した生地は、外はカリカリ中はもっちり。
少し苦味のある野草でも、ピザの美味しいアクセントになります。
身近な野草も、焼き立てピザに仕上げるととってもおいしくいただけます!

開催概要

■開催日時
6月19日(土)、20日(日)
各日 14:00~15:00
※所要時間約60分

■定員
各回1家族様まで
※1家族は、5人以内(2人から受付)となります
前日までの事前予約に空きがあれば、当日参加も受け付けます

■プログラム行程
オリエンテーション

里山を野草ガイドの案内で散策します

森で食べられる野草を摘みましょう

PIZZA-GOYAで自分だけのオリジナル野草ピザをつくります

■参加料金
1名様 2000円(税込)
※小学2年生以下のお子様が参加される場合は、保護者1名の同伴が必須となります。付き添いの場合も、参加料金をいただきます。

・大人の方には入場の際、別途入村料(里山保全費)800円(税込)をお願いしております。
・初めて来場の方には、1家族様に1冊「入村BOOK」200円(税込)をご購入いただきます。三富今昔村の成り立ちや、里山での楽しみ方を記載したものです。

■対象
3歳以上

■持ち物
・エプロン
・三角巾
・タオル
・歩きやすい運動靴
・水分補給の為の水筒

■参加方法
下記申込みボタンより各開催日の前日までにお申込みください。
当日は、開始時刻の10分前までに、くぬぎの森交流プラザでの受付をお済ませください。
受付時に参加料金をお支払いいただきます。

6月19日(土)14:00~ ご予約はこちらから 6月20日(日)14:00~ ご予約はこちらから

・参加者お一人につき、お一人様分の体験料金をいただきます。
・森へご入場の際、入村料として、大人の方には入村料(里山保全費)をお願いしております。
・混雑時には、駐車場や受付のご案内に時間がかかることがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
・マスクを着用してご参加ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱がある方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方は、ご参加をお控えください。
・ご予約完了後、体験プログラム開催日3日前以降のキャンセルにつきましてはキャンセル料として体験費用全額を承ります。
・参加料金は、当日受付にてお支払いをお願いいたします。