しあわせ神社 夜祭り

除災招福祈願 里神楽

2021.07.24 17:00〜
-

三富今昔村内にある「しあわせ神社」は、山桜をご神木とする「ヤマ」の守り神・木花咲耶姫命、日本人の心のふるさとである天照大御神、出世開運の神 とされる弟橘媛命、五穀豊穣の神・豊受大御神を迎え、四社を合祀し、ここを訪れる人々をしあわせ(四合せ) へ 導く地として命名されました。

里山をお守りいただいている、くぬぎの森の鎮守「しあわせ神社」の恩恵に感謝し、除災招福を祈願するための一夜とするため、今年も夜祭りの開催を決定しました。
三富今昔村の夜祭りは、古き良き時代のゆったりとした時間が流れます。
人と人との触れあいが温かく、心も包んでくれるようなしあわせ神社の夜祭りへおいでください。

除災招福を祈る「里神楽」

無病息災・邪気払い・福徳を願って
奏で舞う 清め祓い
〜 聖なる伝統芸能「里神楽」 〜

夜祭りでは、除災招福を祈願して、聖なる伝統芸能「里神楽」を一夜限りで上演します。
里山の夜、幻想的な一夜に少しの安らぎを、そして、みなさんの想いがひとつとなって安心できる日常が一日でも早く戻りますように。

◆武州里神楽「石山社中」
埼玉県新座市で300年以上にわたり里神楽を伝承してきた神楽太夫の一家で、新座市指定無形文化財第1号に指定されています。
神に祈りを捧げ、人には祝福を伝える、日本最古にして最長の伝統芸能をお楽しみください。

※写真はイメージです

席数限定!特別鑑賞ご予約席

□■ご好評につき増席決定!■□
里神楽の演目を間近で鑑賞いただける、予約席のご用意もございます。
1席につき、4-5人までのグループ(ご家族)さまでお楽しみいただける、2ドリンクつきの特別席です。

【里神楽 特別予約席】
■定員
限定12席

■料金
1席につき3,000円(税込) 
※当日払い
※一席につき2ドリンク付き

ご予約はこちらから
※3営業日前までキャンセルされない場合は全額キャンセル料金をいただきます

夜祭りのオープニングはスティールパン演奏!

オープニングを飾るのはスィールパン奏者・伊澤陽一さん率いるスティールパン演奏グループ「とこPAN」によるステージ!
ドラム缶から作られた美しい音色が夜の里山に響きます。

フード&ドリンク・夜のやまゆり鉄道も!

当日は、神主・巫女とまわる「しあわせ神社の厄除参り」や、一部ライトアップを行ったやまゆり鉄道「夜の特別列車」の運行も!昼間とはまったく違う、夜の里山の景色をお楽しみください。

くぬぎの森カフェのオリジナルフードやドリンクメニュー、キッチンカーの特製かき氷などをご用意してお待ちしています。

開催概要

■開催日時
7月24日(土) 17:00〜20:30
最終入場 19:30

※状況により終了時間の変更もございます。最新情報は三富今昔村SNSでご確認ください。
※雨天決行(荒天による中止の判断は、7/24(土)昼12:00に三富今昔村SNSでお知らせします)

※当日の三富今昔村の開村時間は通常より1時間遅い11:00開村となります

■入場料
里山保全費として大人(18歳以上)の方1名につき800円(税込)
※学生証を提示いただくと18歳以上でも入場料は免除となります

*衛生管理・感染症予防対策を徹底した上での開催といたします。
入場の際には、マスクの着用・アルコール消毒のご協力をお願いいたします。

・会場は、自然を体感していただく夏の里山です。動きやすい服や靴など、森に適した服装でお越しください。
・環境保全のため、ごみの分別にご協力ください。また、オムツ交換等で発生したごみはお持ち帰りをお願いいたします。
・会場への飲食の持ち込みはご遠慮ください。
・生態系保全の観点から、会場内へのペットの同伴は「わんこエリア」のみとなります。
・夜祭りのための巡回バス(特別ダイヤ)はございません。予めご了承ください。
・三富今昔村は11:00~17:00まで通常営業となっております。17:00以前に来場されたお客様は、そのまま入場延長が可能です。
・新型コロナウィルスの影響などにより最終入場・終了時間が変更なる場合もございます。